webfeelfree

突然、ハードディスク内のフォルダやファイルが見えなくなったときの復旧方法

ファイルが見れなくて困ってる人

いざ、ファイルを立ち上げようとしたら、立ち上がらないんです。
確認するとハードディスク内に、ドライブ内に、フォルダ内に、ファイルがありません。。。120GB近くのファイルがごっそりと。。。

これは、ハードディスクがお逝きになられたなぁ~っと、フォーマットかなぁ~、なんて涙目になりながら、微かな光を求めて彷徨ったまとめメモになります。

その前に一言。
パソコンのシステム的な設定をいじるところもあるので、自己責任でお願いします。
でもお金をかけたくない、ファイルを戻したい・・・最悪フォーマットだ!と思っている人なら、乗り越えられると思います!!

そのデータ諦める前に。

以下の条件が当てはまる人には、お役に立てるのではないかと思います。

・パソコンはちゃんと起動できる
・OSはWindowsだ(Windows8.1でやりましたが、Windows7でも大丈夫かも。)
・突然、ファイルが見えなくなっちゃった
・見えないファイルやデータの容量が何かしらで存在確認できる

それでは、参りましょう。

突然ファイルが見えなくなった

突然、ファイル群が見えなくなっていたので、本当に焦りました。

フォルダの中がすっからかん
ドライブの中を見てみるともぬけの殻で、まっさらでした。
あぁ~大事な私の財産が・・・という感じです。

特別に何か操作したというわけでもないので、全く原因や要因がわからず、途方にくれました。

でも、よく見ると不思議なことに、ファイルデータの容量があることが確認できるんです。
エクスプローラでのドライブ容量の状態

プロパティでのドライブ容量の状態
ドライブ内は、まっさらなはずなのに・・・なぜ・・・?
容量はあるという事で、淡い期待を抱いてスキャンディスクをしてみても直りませんでした。

ですが、ファイルは完全に無くなっていないという事実だけをたよりに、希望に、ネット内を駆けずり回ってみました。

ウイルスが原因?そこにヒントが!

「フォルダの中身が見れなくなった」とか「突然、ファイルがなくなってしまった」などのキーワードでググっていると、「ウイルスが原因ではないか?」という記事を発見。

私のパソコンはカスペルスキー先生が頑張ってくれているので、大丈夫だとは思っていたのですが、一応、ウイルススキャンをしてみました。
が、案の定ウイルスは見つからず、その代わりにヒントが見つかりました!

ウイルスチェック

カスペルスキー先生が「found.000」フォルダ内をスキャンしている・・・「found.000」フォルダとは何だ?

ということで、今度は「found.000」をキーワードに再び検索!

そうすると「CHK拡張子のデータを復元する|したっけ道場!」の記事にたどり着きました。
この記事では、ファイルのことを中心に書かれていますが、これを参考に復旧開始です!

ちなみに、ファイルは消えたのではなく、なにかしらの拍子で、破損したと判断されて、.chkという特殊な拡張子の状態で復元・変換されて、隠しシステムフォルダに隔離されて、見えなくなってしまったという事のようです。

隠しフォルダの奥のフォルダを表示させる

ここからが、復旧の本題になります。

「found.000」というフォルダは隠しフォルダの、その奥の隠し(システム)フォルダになっています。
まずは、それを表示させます。

エクスプローラ、もしくは、なんでもいいので適当にフォルダを開きます。
開いたらツールバーの【表示】→【オプション】と選択していきます。

ちなみに、ツールバーが表示されていない場合は【Alt】キーを押すと表示される場合があります。

フォルダーオプション

ウインドウが開いたら【表示】タブを選択して、詳細設定にある「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選びます。

フォルダーオプション
次に、そのまま詳細設定のところ、一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外します。

システム警告
チェックを外したタイミングで、警告が表示されますが、ここは【はい】をクリックします。

フォルダーオプション
上記、2つを設定したら【OK】ボタンをクリックします。

そうすると・・・
隠しフォルダが表示されたドライブの状態
該当のドライブ内、もしくは、フォルダ内に隠しファイルが表示されます。
「found.000」フォルダが表示されました!!

ここで注意!先ほどの設定で、デスクトップも含めて、いろんなところで隠しフォルダやファイルが表示されます。
間違って、削除してしまったり、移動させてしまったりしないように注意をしましょう。

フォルダやファイルにアクセスできない

無事に隠しフォルダが表示されたと思いますが、ここで、また問題が発生する人がいると思います。

対象のフォルダをクリックしたときに・・・

アクセス拒否
「アクセスが拒否されました。」の警告が出て、アクセスできない。。。

焦ること事なかれです。
とりあえずは「「アクセスが拒否されました。」フォルダのアクセス権にアカウントを追加・削除する方法」をご覧ください。

.chkの拡張子に注意して復旧完了

ということで、無事にフォルダにアクセスできるようになったら、も~う!こっちのモノ!!
新しくフォルダを作って、そのフォルダに各ファイルを移しましょう。
空になった「found.000」フォルダは、一応、その場に残しておいた方がいいかもしれません。

フォルダーのプロパティ
プロパティを開いたときに、ファイルもフォルダも「.chk」のままだ上手く動作しない場合がありますので、注意が必要です。

ファイルの場合は、拡張子「.chk」を元々の拡張子に直してあげれば、直るようです。
その作業が、結構、大変な作業のようですが・・・。

今回、私の場合は、フォルダのみが「.chk」扱いで、中のファイルは、そのままだったので、作業が簡単で助かりました。

作業が完了したら元に戻そう

復旧作業が完了したら、システムとセキュリティ保護を考えて、表示させた隠しフォルダを隠して、元の状態に戻すことも忘れずに行ってください。

何気に、重要な作業ですが、今やってきた作業の逆順なので、割愛させていただきます。

あとがき

今回の件は、最悪、業者に依頼しようかな~なんて思ったほどでした。
業者に依頼すれば、時間がかかるし、お金もかかる・・・もしかしたら、無事にファイルが復旧できなかった、なんてことになってたかもしれません。
無事に復旧出来て、ホッとしています。

知識に自信がない方には、少しハードルの高い作業になるかもしれませんが、困って、ここにたどり着いた方の参考になればということと、また自分自身が再び同じ問題に遭遇したときに、慌てることなく対処できるようにひも解ければと思っています。

何が起きるかわからない、それがパソコンなんで。

参考
CHK拡張子のデータを復元する|したっけ道場!

最新記事

読まれている記事

ツイッター

カテゴリー