webfeelfree

LUNA SEA「The End of the Dream/Rouge」視聴&レビュー

  • MUSIC
The End of the Dream/Rouge(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

配信限定シングル「PROMISE」、20分を超える超大作「THE ONE -crash to create-」をリリースして、とうとう本格的にLUNA SEAは新章に突入!そんな感じが伝わってくるLUNA SEA初の両A面シングルです!!
どちらもダーク目で、疾走感のある曲ですが、全然タイプの違うに仕上がりっている面白い音源♪

【01.The End of the Dream】
大地のようなリズム、それを切り裂くレーザービームのようなギターのリフから始まる印象的な1曲。
ダーク目ですが、曲の疾走感やメロの伸び・広がった感じが、暗さを感じさせず聴いてて耳に残る曲に仕上がっています。
▼The End of the Dream PV

【02.Rouge】
明暗で分けると、やはり1曲目と同じダーク路線だが、スリリングなギターのリフ、イントロで囁いているRYUICHIの声が、「The End of the Dream」とは、一味違ったアダルティーな感じを出しています。
▼Rouge PV

「The End of the Dream」を初めて視聴したとき、LUNA SEAが1998年に活動休止後に発売したシングル「STORM」を初めて聴いたときの気持ちと似たような感じになりました。
不思議なものです。
きっと、メンバーはシメシメと思っているでしょうw

どちらもパンチの効いたキラーチューン!完全復活したLUNA SEAという幕開けにふさわしいシングルだと思います。
発売予定でもあるアルバムへの期待も高まります・・・その前に、もう1枚シングル切るのかな?

最新記事

読まれている記事

ツイッター

カテゴリー